債務整理

債務整理とは、多重の債務(=借金)を背負った企業や個人が債務を、弁護士・司法書士が法律及び交渉術を駆使して整理し返済しやすくする方法のことをいいます。この手続きに入ると取り立てを止めることができます。
債務整理の方法はさまざま存在し、自己破産民事再生・任意整理・特定調停などの種類があります。グレーゾーン金利の廃止により何かと耳にする、過払い金返還請求という手続は任意整理に含まれます。債務整理には、必ずこの方法にしなければいけないという決まりはなく、それぞれの債務金額、現在の収入、借入先、保有財産などの状況を総合的に考えてどの方法をとるか判断できます。

最もよく利用されるのが、債権者との話し合いで決められる任意整理で、債務の深刻度順に、民事再生自己破産を選ぶのが一般的です。
注意しなければならないのは、税金や年金・国保などは非免責債権とされているため、一切免除・減額できません。

それぞれの方法にはメリット・デメリットがあり、現在の債務や収入の状況やご希望によって最善の方法が違ってきますので、専門家の無料相談を利用し、進めていくことをおすすめします。

住宅ローンお支払いトラブルに関する専門用語

  • 任意売却のことならニンバイ.net
  • 住宅ローン離婚トラブル救急センター
  • リースバックサポートセンター
  • オリーブ相談室
  • アースコンサルティングオフィス公式ホームページ
Copyright © 2014 株式会社アースコンサルティングオフィス All Rights Reserved.
〒530-0047 大阪市北区西天満二丁目6番8号 堂島ビルヂング3F STEL:06-6809-1097 FAX06-6809-1098