家を売却しても住み続ける方法

「住宅ローンが払えない、返済が厳しい」だけど、子どもの学校区をかえたくない、
住み慣れた家を手放したくないから「どうしても家を売りたくない」、というあなたの希望を叶えられるかもしれません。
その方法が、昨今話題のリースバックです。
今まで同様暮らせます

リースバックとは?

リースバックとは、所有されているお家を当センターが買取る、もしくは第三者(不動産投資家など) に購入してもらい、自身はお家を売却して、それと同時にリース契約(簡単に言うと「賃貸借契約」です)をして、そのまま今までと同様住み続けることができる方法です。
そして、将来的には契約終了後にお家を買戻すことも可能です。

売却しても今の家に住み続けたい方とっておきの方法です。

リースバックとは

例えば、このような状況の方にお勧めしております。

  • 高齢の父母と暮らしているので引越は避けたい。
  • 事務所・店舗として登録しているので移転できない。
  • 子どもの学校区を変えたくない。引越したくない。
  • 愛着のある家を手放したくない。
  • 病気の家族がいるので、このまま住み続けたい。

このようなご要望を叶えることができます。

リースバックのメリット

買取り代金を一括でお支払い!
買取り代金が一括で支払われるため、そのまま一時資金として有効にご活用いただけます。
売却後のメンテナンスは購入者がフォロー!
自己負担だった管理や修繕費等の費用が売却後は当センターか投資家の購入者がフォロー。キャッシュフローの改善が可能です。
仮住いを用意する必要がありません!
通常の買換えと比べ低価格で住み替えできるほか、新居へ移転する前に必要な仮住まいを用意する必要がありません。
売却しても今まで同様住み続けられる!
競売や仲介のように物件情報が公開されないのでご近所に知られることなく今まで同様に住み続けることができます。

リースバックの流れ

  • 1.ご相談
  • 2.不動産査定・リース料金のお見積もり
  • 3.購入者探し(第三者購入の場合)※当センターが直接買取ることも可能。
  • 4.リースバックご契約(売買契約及び賃貸借契約締結)
  • 5.売却代金の受け取り&新所有者に名義変更
  • 6.リース料金のお支払い(月に一度家賃として定額をお支払い)

当センターでも買取りします!

当センターのリースバックでは、不動産投資家など第三者に購入者となってもらうほか、当センターが直接買取りをして新しい所有者となることができる場合があります。その場合、購入者を探す売却活動をする必要がありませんのでリースバック完了までの時間を短縮することができます。
差押えや競売が迫っている方や取り下げを急ぎたい方、一時資金を早急に受け取りたい方は是非ご相談ください。

リースバックでは買戻すことが可能です!

リースバックを利用すれば賃貸としてそのまま住み続けることができますが、元の所有者様には買戻しできる優先権があります。2~3年後、もし将来生活状況が好転した場合、リースバック終了後に買戻し優先権にて不動産を自身の所有不動産にすることが可能です。

任意売却のプランについてはニンバイ.net「料金体制と選べる4つのプラン」をご覧ください。

  • 任意売却のことならニンバイ.net
  • 住宅ローン離婚トラブル救急センター
  • リースバックサポートセンター
  • オリーブ相談室
  • アースコンサルティングオフィス公式ホームページ
Copyright © 2014 株式会社アースコンサルティングオフィス All Rights Reserved.
〒530-0047 大阪市北区西天満二丁目6番8号 堂島ビルヂング3F STEL:06-6809-1097 FAX06-6809-1098